2016年 イベント情報

12月15日(木) OBCIセミナー「今、聞いておくべきクラウド基盤!」を開催いたしました!

2016-12-16


<たくさんのご来場誠にありがとうございました!>
講演資料の公開を開始いたしました!



OBCIセミナー「今、聞いておくべきクラウド基盤!」

12月15日(木) OBCIセミナー「今、聞いておくべきクラウド基盤!」を
開催することが決定いたしました!

本セミナーは、オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)の正会員企業により、
OSSのノウハウや事例を発信しOSSの普及を促す目的で行われます。

今回のテーマは、” クラウド基盤 ” です。
クラウドコンピューティングは、多くの企業に導入されオンプレミスでは課題になっていた事が、
柔軟性や拡張性、コストの面で評価されて、より自由度の高いIT活用を可能にしています。

OBCIでは、正会員企業のレッドハット社とマイクロソフト社、
Linuxのディストリビューションで著名なノベル社を招き、
いま知っておくべきクラウド基盤について、先進的な技術や事例を交えて解説いたします。
また、パネルディスカッションでは、今後の展望やきたるべき将来についての議論もしていきます。

本セミナーが、企業の皆さまのビジネス利活用のきっかけになれば幸いです。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!


お申し込み受付は終了いたしました。


【開催概要】
◆日時: 2016年12月15日(木) 13:30~17:45 (受付開始 13:00~)
◆場所: FINO LAB
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル14F
 ☆1Fビルの入口で、警備の方に「フィノラボのセミナー参加です」と伝えてご入場ください。
◆定員: 50名 (事前申込み制)
◆費用: 無料
◆主催: オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

主催:オープンソースビジネス推進協議会


◆アジェンダ
————————————————————————————————–

13:30-13:35 開会挨拶
(オープンソースビジネス推進協議会 株式会社電通国際情報サービス 松島 宏明)

————————————————————————————————–

13:35-14:25 <セミナー1>
「クラウド基盤でOpenStackを導入、活用するために考慮すべきポイント」
村川 了(ノベル株式会社/SUSE エバンジェリスト)


20161215開催、OBCIセミナー1

 [講演概要]
顧客事例から得たノウハウを基にサイジング、高可用性、
アップグレードなど、企業がOpenStackを導入するために
必要な設計、構築、運用おける考慮点等についてお話します。

————————————————————————————————–

14:25-15:15 <セミナー2>
「OpenStack最新情報とクラウド基盤の動向」
輿水 万友美(レッドハット株式会社 テクニカル・セールス本部
ソリューションアーキテクト OpenStackエバンジェリスト)


20161215開催、OBCIセミナー2

 [講演概要]
次世代のインフラ基盤として何故OpenStackが注目されているのか?
OpenStackの特徴と使い所を、事例を参考にしてご説明いたします。

————————————————————————————————–

15:15-15:30 休憩

————————————————————————————————–

15:30-16:20 <セミナー3>
「エンタープライズクラウドの唯一の選択肢・Microsoft Azure」
藤田 稜(Microsoft Corporation クラウド&ソリューションビジネス統括本部
グローバルブラックベルトセールス部 OSS Japan Tech Lead)


20161215開催、OBCIセミナー3


 [講演概要]
Microsoft Azureは、Windowsでしか動かないと思っていませんか?
Azureで稼働している仮想マシンの1/3以上は、今やLinux。
さらに新規デプロイされる仮想マシンの2台に1台はLinuxという状況になり、
数百種のOSSが稼働するMicrosoft Azureは、エンタープライズで安心して
利用できる唯一のパブリッククラウドです。
急速に成長しているOSS on Azureのメリットについてご紹介します。

————————————————————————————————–

16:20-16:30 休憩

————————————————————————————————–

16:30-17:30 <パネルディスカッション>


20161215開催、OBCIセミナー4

パネリスト ノベル株式会社 村川 了
      レッドハット株式会社 輿水 万友美
      Microsoft Corporation 藤田 稜
      TIS株式会社 溝口 則行

モデレータ 株式会社日立ソリューションズ 吉田 行男

————————————————————————————————–

17:30-17:45 閉会

————————————————————————————————–

お申し込み受付は終了いたしました。


【お問い合わせ】
オープンソースビジネス推進協議会 事務局
jimukyoku@obci.jp


▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼

「クラウド基盤でOpenStackを導入、活用するために考慮すべきポイント」.pdf 
 (ノベル株式会社/SUSE 講演資料)

「OpenStack最新情報とクラウド基盤の動向」.pdf (レッドハット株式会社 講演資料)

「エンタープライズクラウドの唯一の選択肢・Microsoft Azure」.pdf
 (Microsoft Corporation 講演資料)

【OBCI後援】PostgreSQL生誕20周年 アジア初の大規模カンファレンス「PGConf.ASIA 2016」が開催されました!

2016-12-05

 
12月2日(金)、3日(土) PostgreSQL生誕20周年を記念して、
「PGConf.ASIA 2016」が開催されました。
OBCIも、後援団体として参加いたしました。

皆さまの今後のビジネスにお役立ていただけましたら幸いです。
ご来場いただいた皆さま、どうもありがとうございました!

 

【開催概要】

PGConf.ASIA 2016

◆日時 : 2016年12月2日(金)~3日(土) 10:00開演
◆場所 : 秋葉原コンベンションホール (JR秋葉原駅 電気街口徒歩1分)
◆主催 : PGConf.ASIA 2016 運営実行委員会

 
お申し込み受付は終了いたしました。

11月5日(土),6日(日) オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Fallへ出展いたしました!

2016-11-07

 
11月5日(土)、11月6日(日)の2日間、明星大学にて
「オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Fall」が開催されました。

OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

1日目に実施したセミナーでは、毎回ご好評いただいている「オープンソース入門」と、
日立ソリューションズ社による「Ansibleで始める自動化運用」の
豪華2本立てセッションを行い、100名を超える参加者様にご聴講いただき、
大変好評をいただきました。

ブース及びセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました!

 
■お申込み受付は終了しました■
 

 


20161105開催、osc2016@Tokyo/Fall_セミナー

 
◆2016年11月5日(土) 16:15~17:00
【前半】 オープンソース入門
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」といった基礎的な
内容から、企業で導入・検証されているOSSの最新動向までを解説します。
<講演者>
吉田 行男(OBCI理事/日立ソリューションズ)


20161205開催、osc2016@Tokyo/Fall_セミナー1

 
【後半】
「Ansibleで始める自動化運用」

<講演内容>
構成管理ツールであるAnsibleと、GUI管理ツールであるAnsible Towerの特徴を、
デモを交えてご紹介します。
<講演者>
山本 慎悟(株式会社日立ソリューションズ 通信クラウド基盤本部)


20161105開催、osc2016@Tokyo/Fall_セミナー2

 

【開催概要】
日時
:2016年11月5日(土) 10:00~18:00 (展示は11:00~17:30)
   2016年11月6日(日) 10:00~17:30 (展示は10:00~16:00)
場所:明星大学 日野キャンパス 28号館 2F(OSC受付)
   (多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
  ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
  ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

 

▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
「オープンソース入門」.pdf (株式会社日立ソリューションズ 講演資料)
「Ansibleで始める運用自動化」.pdf (株式会社日立ソリューションズ 講演資料)

10月25日(火) OBCIセミナー「今さら聞けないビッグデータとディープラーニング」を開催いたしました!

2016-10-31

 
<たくさんのご来場誠にありがとうございました!>
講演資料の公開を開始いたしました!

 
OBCIセミナー「今さら聞けないビッグデータとディープラーニング」

10月25日(火) OBCIセミナー「今さら聞けないビッグデータとディープラーニング」を
開催することが決定いたしました!

本セミナーは、オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)の正会員企業により、
OSSのノウハウや事例を発信しOSSの普及を促す目的で行われます。

今回のテーマは”ビッグデータ”です。
活用事例やビジネスモデルが徐々に芽吹きだし、自社で検討しなければならない、
お客様に提案しなければならない、など様々な課題があるかと思います。

OBCIセミナーでは、そんな皆さまにぜひお役立ていただきたい部分を、
最新事例やOSSを活用したモデルを提示しながら解説いたします。

また、パネルディスカッションにより、OSSの今後の展望や
きたるべき将来についての議論もしていきます。

本セミナーが企業の皆さまへOSS-DBの利活用の1つのきっかけになれば幸いです。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!
 
お申し込み受付は終了いたしました。
 

【開催概要】
◆日時: 2016年10月25日(火) 13:30~17:30 (受付開始 13:00~)
◆場所: FINO LAB
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル14F
    ☆1Fビルの入口で、警備の方に「フィノラボのセミナー参加です」と伝えてご入場ください。
◆定員: 50名 (事前申込み制)
◆費用: 無料
◆主催: オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

主催:オープンソースビジネス推進協議会
 

◆アジェンダ
————————————————————————————————–

13:30-13:35 開会挨拶
(オープンソースビジネス推進協議会 SRA OSS,Inc 日本支社 取締役支社長 石井 達夫)

————————————————————————————————–

13:35-14:25 <セミナー1>
「OSSとビッグデータについて ~ディープラーニングの動向~」
吉田 行男(株式会社日立ソリューションズ 技術開発本部 研究開発部 主管技師)


20161025開催、OBCIセミナー1

 
 [講演概要]
ビッグデータ領域で活用できるOSSのご紹介と機械学習や
ディープラーニングで活用できる主なOSSについて、
その機能・開発状況等のご紹介と簡単なベンチマークの結果をご紹介します。

————————————————————————————————–

14:25-15:15 <セミナー2>
「Apache Sparkを中心としたOSSビッグデータ活用と導入時の検討ポイント」
田中 裕一(日本アイ・ビー・エム株式会社 アナリティクス事業部 テクニカルリード)


20161025開催、OBCIセミナー2

 
 [講演概要]
ビッグデータ基盤としてのHadoopEcosystemを中心にユースケースに応じた
各コンポーネントの組み合わせ・注意点などをご紹介します。

————————————————————————————————–

15:15-15:30 休憩

————————————————————————————————–

15:30-16:00 <セミナー3>
「高速処理と高信頼性を両立し、ペタバイト級の多種大量データを蓄積する、
ビッグデータ/IoT時代のデータベースGridDB」
野々村 克彦(株式会社東芝 インダストリアルICTソリューション社
IoTテクノロジーセンター 先端ソフトウェア開発部)


20161025開催、OBCIセミナー3

 
 [講演概要]
ビッグデータ/IoTの領域で対応するデータベースでNoSQLが注目されています。
実際にNoSQLを採用する場合の課題と、その課題を解決するためのビッグデータ/
IoT時代のデータベースGridDBについて紹介します。

————————————————————————————————–

16:00-16:15 休憩

————————————————————————————————–

16:15-17:15 <パネルディスカッション>
「この場限り!『大量データ処理から賢い結果を得るのは誰にでもできるのか?』」


20161025開催、OBCIセミナー4

 

パネリスト SRA OSS,Inc.日本支社 石井 達夫
      株式会社日立ソリューションズ 吉田 行男
      日本アイ・ビー・エム株式会社 田中 裕一
モデレータ TIS株式会社 溝口 則行
 
 [講演概要]
このパネルディスカッションでは、①ビッグデータ系に分類される技術をどの様に使ったら
知的で賢い結果を得ることができるのか、②その難しさや課題はどこにあるのか、また、
③RDBMSの様なその他のデータ処理技術でもできることがあるのか、④この目標の実現に
向けてOSSやオープンイノベーションが担う役割は?などについて、識者の皆さんに見解を
伺いながらディスカッションをしたいと思います。

————————————————————————————————–

17:15-17:30 閉会

————————————————————————————————–

お申し込み受付は終了いたしました。
 
【お問い合わせ】
オープンソースビジネス推進協議会 事務局
jimukyoku@obci.jp

 
▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼

「OSSとビッグデータについて ~ディープラーニングの動向~」.pdf
 (株式会社日立ソリューションズ 講演資料)

「Apache Sparkを中心としたOSSビッグデータ活用と導入時の検討ポイント」.pdf
 (株式会社日本アイ・ビー・エム 講演資料)

「高速処理と高信頼性を両立し、ペタバイト級の多種大量データを蓄積する、ビッグデータ/
 IoT時代のデータベースGridDB」.pdf (株式会社東芝 インダストリアルICTソリューション社)

9月1日(木) オープンソースカンファレンス2016.Enterprise へ出展いたしました!

2016-09-02

 
9月1日(木) TKP渋谷カンファレンスセンターにて
「オープンソースカンファレンス2016.Enterprise」が開催されました。

OBCIは今年も後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

セミナーでは、毎回ご好評いただいている「オープンソース入門」、
TIS社による「今更聞けないインフラ自動化でエンジニアが幸せになる処世術」の
豪華2本立てセッションを行い、多くの方にご聴講いただくことが出来ました。

ブース及びセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました!
 
■お申込み受付は終了しました■
 


20160901開催、OSC.Enterprise_ブース

 
◆2016年9月1日(木) 15:15~16:00
【前半】 オープンソース入門
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」といった基礎的な
内容から、企業で導入・検証されているOSSの最新動向までを解説します。
<講演者>
吉田 行男 (OBCI理事/株式会社日立ソリューションズ)


20160901開催、OSC.Enterprise_セミナー1

 
 
【後半】 今更聞けないインフラ自動化でエンジニアが幸せになる処世術
<講演内容>
Infrastructure as Codeというキーワードが出てもうだいぶたちますがまだまだその存在を知らず、
そして恩恵を得ず苦労にまみれているエンジニアが隠れています。そんな方々へ向けて情報をお届け
するとともに、SIerとしてエンタープライズで活用したユースケース等の情報をご紹介いたします。
<講演者>
倉持 健史 (OBCI理事/TIS株式会社)


20160901開催、OSC.Enterprise_セミナー2

 
 
【開催概要】
日時
:2016年9月1日(木) 10:00~18:00 (展示は11:00~17:00)
場所:TKP渋谷カンファレンスセンター 【3F:OSC受付でプログラム配布】
   (JR渋谷駅 東口 徒歩3分。ヒカリエ2F通路を通り抜けて直進右手です) 
費用:無料
内容:企業におけるOSS利用に関する最新情報の提供
   ・オープンソースDB
   ・クラウド
   ・Webアプリケーション/サービス
   ・スマートフォン/タブレット
   ・ビッグデータ
   ・企業向けOSSソリューション/サポート
   ・運用管理

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会


 
▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
「オープンソース入門」.pdf (株式会社日立ソリューションズ 講演資料)
「今更聞けないインフラ自動化でエンジニアが幸せになる処世術」.pdf (TIS株式会社 講演資料)

8月30日(火) OBCIセミナー「OSS-DBを企業ITに採用する方法」を開催いたしました!

2016-08-31

 
<たくさんのご来場誠にありがとうございました!>
講演資料の公開を開始いたしました!

 
OBCIセミナー「OSS-DBを企業ITに採用する方法」
 
本セミナーは、オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)の正会員企業により、
OSSのノウハウや事例を発信しOSSの普及を促す目的で行われます。

今回のテーマは”OSS-DB”です。昨今データベースのエンジンは、RDBから
NoSQL、Key-Value Store、Document Storeなど非常に様々存在しておりますが、
今回は古くからOSSのRDBMSの一翼を担っており、昨今では非構造なデータ型に
対応し適用領域を広げるなど注目されているPostgreSQLを中心としたセッショ
ンを2つご用意しました。

後半のパネルディスカッションでは、PostgreSQLのみならず、”OSS-DB”を企
業ITに採用する上で、多く参考になりえる会員企業による体験が成功や失敗と
いった様々な観点から語られます。

本セミナーが企業の皆様へOSS-DBの利活用の1つのきっかけになれば幸いです。
 
お申し込み受付は終了いたしました。

【開催概要】
◆日時: 2016年8月30日(火) 13:30~ 17:00 (受付開始 13:00~)
◆場所: FINO LAB
     〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル14F
     ☆1Fビルの入口で、警備の方に「フィノラボのセミナー参加です」と伝えてご入場ください。
◆定員: 50名 (事前申込み制)
◆費用: 無料
◆主催: オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

    主催:オープンソースビジネス推進協議会

 
◆アジェンダ
————————————————————————————————–

13:30~13:35 開会挨拶
(オープンソースビジネス推進協議会 SRA OSS,Inc 日本支社 取締役支社長 石井 達夫)

————————————————————————————————–

13:35~14:35 <セミナー1>
「PostgreSQLを活用するための基礎知識 ~PostgreSQLでできること/できないことを知ろう~」
 中西 剛紀(TIS株式会社 OSS推進室 主査)


20160830開催、OBCIセミナー1

 
 [講演概要]
業務システムを支えるデータベースとして、PostgreSQLやMySQLといったOSSプロダクトを
選定する場面が増えていますが、プロダクトの特徴を理解して選定しないと予期せぬ問題を
引き起こすことにもなりかねません。

このセッションではPostgreSQLの特徴を他のプロダクトとの比較も交えてご紹介し、
PostgreSQLが向く/向かないシチュエーションについてご説明します。
また、可用性の高いデータベースをPostgreSQLで実現した事例をご紹介します。

さらに、PostgreSQLで最近強化されているレプリケーション、JSON、FDW、BRINといった機能を
ご紹介しながら、PostgreSQLが今後進化していく方向性についてもご説明します。

————————————————————————————————–

14:35~15:35 <セミナー2>
「PostgreSQLの大規模運用を可能にするクラスタ技術のご紹介」
 石井 達夫(SRA OSS,Inc 日本支社 取締役支社長)


20160830開催、OBCIセミナー2

 
 [講演概要]
オープンソースデータベースPostgreSQLは、近年は、商用データベースからのリプレイス、
基幹システムでの採用などが進んでいます。これらの業務を支えるには、データベースの
クラスタ技術が欠かせません。PostgreSQLで実現できるクラスタ構成のご紹介と、
クラスタ構成を可能にする PostgreSQLのサードパーティーのソフトウェア
(SRA OSS が開発する Pgpool-II を中心に)のご紹介を行います。

————————————————————————————————–

15:35~15:45 休憩

————————————————————————————————–

15:45~16:45
パネルディスカッション「OSS-DB(PostgreSQL)を企業ITに採用するのに死角は無いのか?」


20160830開催、OBCIセミナー3

 
OBCI正会員企業から実際にOSS-DBを利用する上での見落としがちな要注意点、
ハマリどころ、成功談、失敗談を本音トークで語っていただき、OSS-DBを企業
ITに採用する上での成功の道筋を探っていきます。

————————————————————————————————–

16:45~17:00 閉会

————————————————————————————————–


お申し込み受付は終了いたしました。
 

【お問い合わせ】
オープンソースビジネス推進協議会 事務局
jimukyoku@obci.jp

 
▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼

「PostgreSQLを活用するための基礎知識 ~PostgreSQLでできること/できないことを知ろう~」.pdf
 (TIS株式会社 講演資料)

「PostgreSQLの大規模運用を可能にするクラスタ技術のご紹介」.pdf 
 (SRA OSS,Inc 日本支社 講演資料)
 

7月29日(金),30日(土) オープンソースカンファレンス2016 Kyoto へ出展いたしました! 

2016-08-08

 
7月29日(金)、30日(土) 京都リサーチパーク(KRP)にて、
「オープンソースカンファレンス2016 Kyoto」が開催されました。

OBCIは今年も後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

セミナーでも多くの方にご聴講いただくことが出来ました。

ブース及びセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました!
 
■お申込み受付は終了しました■

 
◆2016年7月29日(金) 16:15~17:00
【前半】 オープンソース入門
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」といった基礎的な
内容から、企業で導入・検証されているOSSの最新動向までを解説します。
<講演者>
吉田 行男(OBCI理事/日立ソリューションズ)


20160528開催、osc2016@kyoto_セミナー1

 

【後半】
「OSSのサポート企業が語る!サポートのニーズが高いソフトウェアとお問い合わせ内容のトレンド」

<講演内容>
SRA OSS は、1999年より、PostgreSQLのサポートサービスを開始し、
その後、33種類以上のソフトウェアのサポートにサービスを拡充しています。
長年、OSSのサポートをしている経験から、最近のサポートのニーズが
高いソフトウェアや、お問い合わせ内容のトレンドなどをご紹介させていただきます。
<講演者>
稲葉 香理(OBCI理事/SRA OSS,Inc 日本支社 マーケティング部)


20160528開催、osc2016@kyoto_セミナー2

 
【開催概要】
日時:2016年7月29日(金) 10:00~17:00 (展示は11:00~17:00)
   2016年7月30日(土) 10:00~17:30 (展示は10:00~16:00)
場所:京都リサーチパーク(KRP)  OSC総合受付:アトリウム
   ・JR嵯峨野線(山陰線)「丹波口駅」より西へ徒歩5分
   ・「京都駅/西院駅/大宮駅/五条駅」からタクシーで約10分
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

 

▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
「オープンソース入門」.pdf (株式会社日立ソリューションズ 講演資料)

5月28日(土) オープンソースカンファレンス2016 Nagoya へ出展しました!

2016-06-01

 
5月28日(土) 名古屋中小企業振興会館 吹上ホール にて
「オープンソースカンファレンス2016 Nagoya」が開催されました。

OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

セミナーでは、「クラウド時代のOSS活用最前線」題してOSSコンソーシアムと
合同セッションを行い、多くの方にご聴講いただくことが出来ました。

ブース及びセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました!

■お申込み受付は終了しました■


20160528開催、osc2016@nagoyaブース

 
◆2016年5月28日(土) 13:00~14:45
OSSコンソーシアム&OBCI 合同セッション
「クラウド時代のOSS活用最前線」
—————————————————————

Part1(13:00~13:45)
マイクロソフト、レッドハット、TIS、3社合同
【セミナー: Ansibleに代表される自動化/構成管理】

【1】OSSコンソーシアムセッション: まずはAnsibleの入門&開発サイドからみた使い処など
   (OSSコンソーシアム クラウド部会/TIS 倉持健史)
【2】OBCIセッション: マイクロソフトとレッドハットの連携と、Linuxとクラウド環境での自動化
   (日本マイクロソフト 新井真一郎,レッドハット 藤田稜)

<講演者>
倉持 健史(TIS株式会社)、新井 真一郎(日本マイクロソフト株式会社)、藤田 稜(レッドハット株式会社)


20160528開催、osc2016@nagoya_セミナー1

 

<TIS株式会社 倉持氏>  <日本マイクロソフト株式会社 新井氏>  <レッドハット株式会社 藤田氏>
20160528開催、osc2016@nagoya_セミナー2

 
Part2(14:00~14:45)
【パネルディスカッション: ホンネで語る自動化/構成管理】

パネラー:
・日立ソリューションズ 吉田行男
・日本マイクロソフト 新井真一郎
・レッドハット株式会社 藤田稜
・TIS株式会社 倉持健史
モデレータ:
・TIS株式会社 溝口則行 

<パネルディスカッション>
20160528開催、osc2016@nagoya_パネルディスカッション

 
【開催概要】
日時:2016年5月28日(土) 10:00~18:00 (展示は16:00まで)
場所:名古屋中小企業振興会館 吹上ホール
   (地下鉄桜通線 吹上駅から 徒歩5分)
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
  ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
  ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

 

▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
「 Ansibleから始める」.pdf (TIS株式会社 講演資料)
「マイクロソフトのオープン戦略」.pdf (日本マイクロソフト株式会社 講演資料)

2月26日(金),27日(土) オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Spring へ出展しました!

2016-02-29

 

2月26日(金)~27日(土)の2日間、明星大学にて、
「オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Spring」 が開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、一般会員の勧誘を行いました。

セミナーでは「IBM、マイクロソフト、レッドハット 3社講演。クラウド時代におけるOSSの活用法 」と題して、正会員企業である日本アイ・ビー・エム株式会社、日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社の
3社で講演を行い、80名を超える方々にご聴講いただきました。

セミナーでは多くの方にご聴講いただいたため、ノベルティが不足してしまい、
全員にお配りすることができず申し訳ありませんでした。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。
 

■お申込み受付は終了しました■
 


20160226開催、osc2016@tokyoブース

 

◆2016年2月26日(金) 15:15~16:50
IBM、マイクロソフト、レッドハット、3社講演。
クラウド時代におけるOSSの活用法

<講演内容>
OBCI正会員企業の日本アイ・ビー・エム株式会社、日本マイクロソフト株式会社、
レッドハット株式会社がクラウド時代におけるOSSの活用法をテーマに
各社の取り組みをご紹介します。
<講演者>
日本アイ・ビー・エム株式会社、日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社

 

<日本アイ・ビー・エム株式会社 北村氏>
20160226開催、osc2016@tokyo_IBM

 

<日本マイクロソフト株式会社 新井氏>
20160226開催、osc2016@tokyo_MS

 

<レッドハット株式会社 藤田氏>
20160226開催、osc2016@tokyo_RedHat

 

【開催概要】
日時:2016年2月26日(金) 10:00~18:00 (展示は11:00~17:30)
2016年2月27日(土) 10:00~17:30 (展示は10:00~16:00)
場所:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F(OSC受付)
(多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

 

▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
「OSSへの取り組み」.pdf (日本アイ・ビー・エム株式会社 講演資料)
「OSSへの取り組み」.pdf (日本マイクロソフト株式会社 講演資料)
「THE OSS OUTLOOK」.pdf (レッドハット株式会社 講演資料)

2月9日(火) プレミアムセミナー「ディープラーニング最前線2016    ―OSS視点で読み解くビジネス活用の現状と課題」を開催しました!

2016-02-10

 
<満員御礼!たくさんのご来場誠にありがとうございました!>
一部講演資料の公開を開始いたしました!

 
OBCIプレミアムセミナー
「ディープラーニング最前線2016―OSS視点で読み解くビジネス活用の現状と課題」

 
本セミナーでは、ディープラーニングをはじめ機械学習や人工知能など、
IT分野問わずいま最も話題となっているテクノロジーの最新事例をお届けします。
皆さんの今後のビジネスのヒントになれば幸いです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!
 
満員御礼!お申し込み受付は終了いたしました。
 
【開催概要】
◆日時: 2016年2月9日(火) 13:00~ 17:10 (受付開始 12:30~)
◆場所: TIS株式会社 東京本社
     〒160-0023 東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
     住友不動産新宿グランドタワー(総合受付14F)
◆定員: 150名 (事前申込み制)
◆費用: 無料
◆主催: オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

    主催:オープンソースビジネス推進協議会

◆協力: Think IT(株式会社インプレス)
 
◆アジェンダ
————————————————————————————————–

13:00~13:10 開会挨拶
(オープンソースビジネス推進協議会 SRA OSS,Inc 日本支社 取締役支社長 石井 達夫)

————————————————————————————————–

13:10~14:10 基調講演
「人工知能は人間を超えるか -OSS視点で読み解くディープラーニングのビジネス活用-」
東京大学大学院
工学系研究科 特任准教授
松尾 豊 (まつお ゆたか) 氏

 

20160209開催 OBCIプレミアムセミナー 東京大学大学院 松尾豊氏 講演

 
 [講演概要]
本講演では、人工知能の最新動向、特にディープラーニングを取り巻く状況について述べる。
ディープラーニングの仕組みや人工知能における意義を解説し、さらに今後、どのように人工知能の技術が
発展するか、また、人工知能の発展が産業や社会に与える影響やその可能性について解説する。

 
[講演者プロフィール]
1997年、東京大学工学部電子情報工学科卒業。2002年、同大学院博士課程修了。博士(工学)。
同年より産業技術総合研究所研究員。2005年よりスタンフォード大学客員研究員。2007年より現職。
専門分野は、人工知能、ウェブマイニング、ビッグデータ分析。
人工知能学会からは論文賞(2002年)、創立20周年記念事業賞(2006年)、
現場イノベーション賞(2011年)、功労賞(2013年)の各賞を受賞。
人工知能学会 学生編集委員、編集委員を経て、2010年から副編集委員長、2012年から編集委員長・理事。
2014年より倫理委員長。日本トップクラスの人工知能研究者の一人。

————————————————————————————————–

14:10~14:20 休憩

————————————————————————————————–

14:20~15:00 ビジネス事例(1)
「ヤフー音声認識サービス『YJVOICE』におけるディープラーニング活用事例」
ヤフー株式会社 
Yahoo! JAPAN研究所 研究員
磯 健一 (いそ けんいち) 氏

 

20160209開催 OBCIプレミアムセミナー ヤフー株式会社 磯健一氏 講演

 
 [講演概要]
弊社は分散型音声認識サービス「YJVOICE」を自社開発して、多くのスマートフォン向け
アプリーケーションで利用しています。
本講演ではYJVOICEにおいてDeepLearning技術をどのように活用しているかご紹介します。

 
[講演者プロフィール]
昭和58年 東大・理・物理卒 昭和60年 同大大学院修士課程了。昭和61年 同大学院博士課程退学。
同年日本電気株式会社。平成3~4年カーネギー・メロン大学客員研究員。
平成17年 株式会社アドバンスト・メディア。平成19年 ヤフー株式会社Yahoo! JAPAN研究所。博士(工学)。
現在は音声認識の研究開発に従事。IEEE、日本音響学会、電子情報通信学会、情報処理学会各会員。

————————————————————————————————–

15:00~15:40 ビジネス事例(2)
「Computational Photography x Deep Learning モバイルカメラへの応用」
株式会社モルフォ
シニアリサーチャー(Ph.D.)
大熊 顕至 (おおくま けんじ) 氏

 

20160209開催 OBCIプレミアムセミナー 株式会社モルフォ 大熊顕至氏 講演

 
 [講演概要] 
1990年代から始まったモバイルイメージングは、21世紀に入ると急激に進化し、スマフォのカメラ画質も
コンデジと同等にまでなりました。モルフォの画像処理技術は、常に革新的なモバイルイメージングとともに
進歩してきました。
近年は、画像補正だけではなく、デジタル処理でカメラを制御するコンピュテーショナルフォトグラフィーと
画像認識技術にも注力してきました。モルフォのビジョンは、『すべてのカメラが知能を持つ』世界の実現です。
ハードウェアの限界性能を超える画像処理と人間並みの認識ができるカメラをソフトウェアで実現することを
目的として研究開発をしてきました。
本講演では、我々の根幹である画像処理技術と、GoogleやFacebookを始め、世界中の企業や研究機関が
注目しているディープラーニングと呼ばれる認識技術のモバイル上での実用例と商用実績を紹介します。

 
[講演者プロフィール]
2012年カナダのブリティッシュコロンビア大学にてコンピュータサイエンス博士号取得。
同年6月より、株式会社モルフォにてシニアリサーチャーとして入社、今日に至る。
専門分野は、コンピュータビジョンによる物体追跡・認識であり、
2004年にチェコで開催されたコンピュータビジョン国際学会(ECCV)にて、Best cognitive paper賞を受賞。
現在は、アルゴリズム・技術開発中心メンバーとして、モバイル上での画像認識技術の開発に従事している。

————————————————————————————————–

15:40~15:50 休憩

————————————————————————————————–

15:50~17:00 
パネルディスカッション「サービス事業者に聞くディープラーニングの使いドコロ」

 

<パネリスト>
丸山事務所代表 丸山 不二夫 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本マイクロソフト株式会社

SRA OSS, Inc. 日本支社
TIS株式会社
株式会社電通国際情報サービス
株式会社野村総合研究所
株式会社日立ソリューションズ
レッドハット株式会社

<モデレーター>
Think IT 編集長 鈴木 教之 氏

 

————————————————————————————————–

17:00~17:10 閉会

————————————————————————————————–

※プログラムは変更となる場合がございます。


満員御礼!お申し込み受付は終了いたしました。
 

【お問い合わせ】
オープンソースビジネス推進協議会 事務局
jimukyoku@obci.jp

 

▼セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼

「人工知能は人間を超えるか -OSS視点で読み解くディープラーニングのビジネス活用-」.pdf
 (東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授 松尾豊氏)

「ヤフー音声認識サービス『YJVOICE』におけるディープラーニング活用事例」.pdf
 (ヤフー株式会社 Yahoo! JAPAN研究所 研究員 磯健一氏)

「Computational Photography x Deep Learning モバイルカメラへの応用」.pdf
 (株式会社モルフォ シニアリサーチャー(Ph.D.) 大熊顕至氏)

 
 

« Older Entries
Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.