(事例紹介)教育向けのクラウド・コンピューティング環境を構築

2009-03-18

■事例サマリ

・先導的ITスペシャリストの育成を目的とした産学官連携による「社会情報システム工学コース」で、クラウド・コンピューティングの学内外における先進的な活用事例を確立していくためのプロジェクト・ベースド・ラーニングを実施。

システム(業務)
概要
教育向けのクラウド・コンピューティング環境
オープンソース
導入の目的
次世代の分散コンピューティング環境の教育および研究、検証
利用した
オープンソース
Hadoop
設計上、マネージメント上のポイント ・クラウド・コンピューティング管理ノードとしてIBM® BladeCenter® HS12/HS21を導入し、分散コンピューティング用のHadoop環境をオンデマンドに構築するクラウド・コンピューティング環境を構築。
良かったこと、
悪かったこと
分散コンピューティング用のHadoop環境をオンデマンドに構築するクラウド・コンピューティング環境を構築することで、教員や学生は、教育ならびに研究の目的や形態に応じ柔軟に分散コンピューティング環境を再構成し、活用することができます。
コスト削減の実態


■掲載企業情報

会社名 日本アイ・ビー・エム株式会社
お問い合わせ先
担当者
http://www.ibm.com/contact/jp/
お問い合わせ先
メールアドレス
URL http://www.ibm.com/jp


▼事例資料は、下記のリンクより参照できます
(事例紹介)教育向けのクラウド・コンピューティング環境を構築


Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.