(事例紹介)オンラインゲームシステムのデータベースにPostgreSQLを採用

2009-03-02

■事例サマリ

システム(業務)
概要
オンラインゲーム・ポータルサイト
オープンソース
導入の目的
コスト、社内での技術蓄積活用
利用した
オープンソース
PostgreSQL 、pgpool-II、 Slony-I
設計上、マネージメント上のポイント ・システム拡大、運用性を重視して構成設計はコンサルティングを活用

・会員数増に備えての負荷分散の仕組みを導入

・障害時のダウンタイムの軽減

良かったこと、
悪かったこと
・ソフトウェアにコストをかけずシステムのリニューアルを実施

・新しいテクノロジーの導入に関して、安心のコンサルティングを活用

・会員増に耐えられるシステムの構築ができ、運用負荷の軽減

コスト削減の実態


■掲載企業情報

会社名 SRA OSS, Inc. 日本支社
お問い合わせ先
担当者
マーケティング部 広報担当
お問い合わせ先
メールアドレス
pub@sraoss.co.jp
URL http://www.sraoss.co.jp


事例資料は、下記のリンクより参照できます
(事例URL)オンラインゲームシステムのデータベースにPostgreSQLを採用し効率的な負荷分散構成へ

Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.