統合認証パッケージにPostgreSQLを組み込むことで高機能・低価格を実現

2009-03-02

■事例サマリ

システム(業務)
概要
統合承認パッケージ
オープンソース
導入の目的
安価で高機能なパッケージ提供のため
利用した
オープンソース
PostgreSQL
設計上、マネージメント上のポイント ・商用データベースに対応していたので親和性の高くコスト軽減できるPostgreSQLを選択

・規模に合わせてシングルDB、可用性構成など柔軟な構成が可能

良かったこと、
悪かったこと
・トータルでのパッケージ価格の抑制ができ、顧客に高機能・低価格なパッケージの提供が可能になった

・商用データベースとの互換性が高く、PostgreSQLへスムーズに対応できた

コスト削減の実態 商用データベースのライセンス、保守にかかる費用を削減


■掲載企業情報

会社名 SRA OSS, Inc. 日本支社
お問い合わせ先
担当者
マーケティング部 広報担当
お問い合わせ先
メールアドレス
pub@sraoss.co.jp
URL http://www.sraoss.co.jp


事例資料は、下記のリンクより参照できます
(事例URL)統合認証パッケージにPostgreSQLを組み込むことで高機能・低価格を実現

Copyright© 2008-2016 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.