(事例紹介)某大手エネルギー関連会社様向け 拠点間横断検索システム

2009-02-06

■事例サマリ

システム(業務)
概要
拠点間横断文書検索システム
オープンソース
導入の目的
コスト削減、長期間サポート、高スケーラビリティ、独自文書対応
利用した
オープンソース
Namazu
設計上、マネージメント上のポイント ・オープンソースであるNamazuの強みを生かし、各メーカのシステムで取り扱う独自形式の文書ファイルに柔軟に対応。確実な検索を実現。

・日本中の各拠点での文書に対して横断検索が可能。

良かったこと、
悪かったこと
・期待通りのランニングコスト削減効果。

・独自ファイルであっても、検索結果が確実に表示されるようになり、社内情報を有効活用できるようになった。

・拠点をまたがる横断検索を可能にし、業務の効率を飛躍的に向上した。

コスト削減の実態 ・商用製品と比較し、1/5程度コスト削減


■掲載企業情報

会社名 株式会社タイムインターメディア
お問い合わせ先
担当者
篠原
お問い合わせ先
メールアドレス
info@kabayaki.jp
URL http://www.timedia.co.jp/

 

事例資料は、下記のリンクより参照できます
(事例URL)某大手エネルギー関連会社様向け 拠点間横断検索システム

Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.