2014年 イベント情報

12月12日(金)オープンソースカンファレンス2014 .Enterpriseに出展しました!

2014-12-02

 
【講演資料の公開を開始いたしました!】
★多くの方のご来場ありがとうございました★
 
12月22日(金)TKP渋谷カンファレンスセンターにて、OSC 2014 Enterpriseが開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、一般会員の勧誘、
セミナーでの講演を行いました。

当日は天候にも恵まれ、OSSが浸透してきたことを実感できる程、たくさんの方にご来場いただきました。

セミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース入門」と、
OBCI正会員企業の野村総合研究所による
「オープンソース最前線 ~ここまでできる ”認証連携とID管理”」の
2本立てでお送りさせていただき、たくさんのお客様に聴講いただきました。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。
 


20141212開催、osc2014.Enterpriseブース

 

◆2014年12月12日(金) 14:00~14:45
【前半】 オープンソース入門
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスっ
て?」といった、基礎的な内容から解説します。

<講演者>
株式会社日立ソリューションズ
主任技師 岡本 雅幸


20141212開催、osc2014.Enterpriseのセミナー前半

 

【後半】オープンソース最前線~ここまでできる ”認証連携とID管理”
<講演内容>
クラウドの利用や、スマートフォンやタブレット端末の活用が進むなど、昨今の
企業情報システムを取り巻くIT環境は多様化しています。その一方で、内部統制や
コンプライアンス、個人情報保護が強化され、認証やID管理等をになう「ID基盤」
の安全性や透明性が極めて大切になっています。
シングルサインオンなど、システムの利便性を損なうことなく、システム全体を
安全かつ柔軟に、さらには低コストで維持管理するにはどうしたらよいか?
答えはオープンソースにあります。

当社はオープンソースを活用したID基盤を2010年より様々なお客様に提案・導入
してきました。本講演ではそれらの経験やノウハウを元に、事例やデモンストレ
ーション等を交え、「オープンソースで構築するID基盤」成功のヒントをご紹介
します。

<講演者>
株式会社野村総合研究所
オープンソースソリューション推進室 テクニカルエンジニア
和田 広之


20141212開催、osc2014.Enterpriseのセミナー後半半

 
 
【開催概要】
日時
:2014年12月12日(金) 10:00~18:00(展示:11:00~16:30)
場所:TKP渋谷カンファレンスセンター 【4F:OSC受付でプログラム配布】
   [アクセスマップ]
   (JR渋谷駅 東口 徒歩3分。ヒカリエ2F通路を通り抜けて直進右手です) 
費用:無料
内容:企業におけるOSS利用に関する最新情報の提供
  ・オープンソースDB
  ・クラウド
  ・Webアプリケーション/サービス
  ・スマートフォン/タブレット
  ・ビッグデータ
  ・企業向けOSSソリューション/サポート
  ・運用管理
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI 講演資料)
「オープンソース入門」.pdf
(野村総合研究所 講演資料)
「オープンソース最前線~ここまでできる ”認証連携とID管理”」.pdf

 
 

11月21日(金)、22日(土)オープンソースカンファレンス2014 Fukuoka出展しました!

2014-10-20

 
【講演資料の公開を開始いたしました!】
★多くの方のご来場ありがとうございました★
 
11月22日(土)福岡ソフトリサーチパーク センタービルにて、OSC 2014 Fukuokaが開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

当日は天候に恵まれ、近隣の施設でのコンサートに匹敵するぐらいの熱気の中、たくさんの方にご来場いただきました。

セミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース入門」と、
OBCI正会員企業のブラック・ダック・ソフトウェア社よる
「OSSのセキュリティ脆弱性とバージョン氾濫を防ぐには?」 の2本立てで
お送りさせていただきました。
OBCIのセミナーには、たくさんのお客様に聴講いただきました。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。
 


20141121,22開催、osc2014 Fukuokaブース

 

◆2014年11月22日(土) 14:00~14:45

【前半】 オープンソース入門
講演内容
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、
「ライセンスって?」といった、基礎的な内容から解説します。

講演者
株式会社日立ソリューションズ
オープンソース技術開発センタ 
主管技師 吉田 行男


20141121,22開催、osc2014 Fukuokaのセミナー前半

 

【後半】OSSのセキュリティ脆弱性とバージョン氾濫を防ぐには?
講演内容
OpenSSLのHeartbleedの例でもわかるように、予期できなOSS脆弱性に対して
どのような対策をとるかがソフトウェア開発にとって重要な課題となってきています。
また、異なるバージョンのOSSプロジェクトを効率よく管理し、再利用を促進することも
課題となります。この講演ではこれらの課題に対する最適な管理手法を紹介します。

講演者
ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社 
代表取締役 金 承顕


20141121,22開催、osc2014 Fukuokaのセミナー後半半

 
 
【開催概要】
日時
:2014年11月21日(金) 13:00~16:45 (セミナーのみ)
   2014年11月22日(土) 10:00~18:00 (展示は16:00まで)
場所福岡ソフトリサーチパーク センタービル 2F [アクセスマップ]
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)
「オープンソース入門」.pdf
(ブラック・ダック・ソフトウェア社講演資料)
「OSSセキュリティ脆弱性とバージョン反乱を防ぐには?」.pdf

 
 

10月18日(土),19日(日)オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Fall出展しました!

2014-09-10

 
【講演資料の公開を開始いたしました!】
★多数のご来場ありがとうございました★

 
10/18(土)-19(日)明星大学 にて、OSC 2014 Tokyo/Fall が開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

当日の天候に恵まれ、両日ともたくさんの方にご来場いただきました。

セミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース入門」と、
正会員企業のブラック・ダック・ソフトウェア社よる「OSS利用の最大化と脆弱性管理の最前線」 の
2本立てでお送りさせていただきました。
OBCIのセミナーには、たくさんのお客様に聴講いただきました。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。

 


20141018,19開催、osc2014 Tokyo/Fallブース

20141018,19開催、osc2014 Tokyo/Fallブース

 

◆2014/10/18(土) 13:00~13:45

【前半】 オープンソース入門
講演内容
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、
「ライセンスって?」といった、基礎的な内容から解説します。

講演者
株式会社日立ソリューションズ
社会インフラ基盤本部 第4部
岡本 雅幸


20141018,19開催、osc2014 Tokyo/Fallのセミナー前半

 

【後半】OSS利用の最大化と脆弱性管理の最前線
講演内容
ソフトウェア開発におけるOSSの積極利用が進む中、最適なOSSプロジェクトを
どのように選択し、自動管理していくかが開発組織にとって大きな課題です。
OSSプロジェクトの品質、ライセンス、セキュリティ脆弱性に関する最新情報、
コミュニティの活性度、バージョン管理やサポート情報を正しく把握することが、
開発速度向上を促進させます。
この講演では、10年以上にわたるブラック・ダックの経験とOSSディレクトリ
サイトの「OpenHUB」を元に、OSS開発の新たな考えである
「Black Duck OSS Logistics」を中心に解説します

講演者
ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社 
テクニカルアカウントマネジャー 清水 直幸


20141018,19開催、osc2014 Tokyo/Fallのセミナー後半半

 
 
【開催概要】
日時
:2014年10月18日(土)、19日(日) 10:00-18:00 (2日目は17:30まで)
場所明星大学 日野キャンパス 28号館 2F
(多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
[アクセスマップ] [キャンパスマップ] [OpenStreetMap]
(ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい)
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)
「オープンソース入門」.pdf
(ブラック・ダック・ソフトウェア社講演資料)
「OSS利用の最大化と脆弱性管理の最前線」.pdf

 
 

9月5日(金)オープンソースカンファレンス2014 .Enterprise@Osaka出展しました!

2014-07-31

 
【講演資料の公開を開始いたしました!】
★多数のご来場ありがとうございました★

 
9/9(金)グランフロント大阪 北館にて、OSC2014.Enterprise@Osaka が開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

当日の天候が心配されましたが、小雨程度でなんとか天気も持ちこたえ、
たくさんの方にご来場いただきました。

セミナーは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース入門」と、
正会員企業の野村総合研究所よる「世界が注目!MongoDB」 の2本立てでお送りさせていただきました。
ほぼ満席になるほどのたくさんのお客様に聴講いただきました。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。

 
■お申込み受付は終了しました■
 

 

◆2014/09/05(金) 14:00~14:45

【前半】 オープンソース入門
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスって?」といった、
基礎的な内容から解説します。

<講演者>
株式会社日立ソリューションズ 
オープンソース技術開発センタ センタ長
吉田 行男

【後半】世界が注目!MongoDB
<講演内容>
なぜMongoDBが注目されているのか、その理由をご説明します。

<講演者>
株式会社野村総合研究所
オープンソースソリューション推進室
テクニカルエンジニア 林田 敦


20140905開催、osc2014.Enterprise@Osakaのセミナー後半a

20140905開催、osc2014.Enterprise@Osakaのセミナー後半b

 

【開催概要】
日時
:2014年9月5日(金) 10:00~17:00(展示ブースは10:00~16:00)
場所:ナレッジキャピタル タワーB 10F カンファレンスルーム
   (グランフロント大阪 北館)[アクセスマップ]
   (最寄駅:JR大阪駅・地下鉄梅田駅・他)
費用:無料
内容:企業におけるOSS利用に関する最新情報の提供
   ・オープンソースDB
   ・クラウド
   ・Webアプリケーション/サービス
   ・スマートフォン/タブレット
   ・ビッグデータ
   ・企業向けOSSソリューション/サポート
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)「オープンソース入門」.pdf
(野村総合研究所)「世界が注目!MongoDB」.pdf

 
 

8月1日(金),2日(土)オープンソースカンファレンス2014 Kansai@Kyoto出展しました!

2014-06-25

 
【講演資料の公開を開始いたしました!】
★多数のご来場ありがとうございました★

 
8/1(金)~8/2(土)、京都リサーチパーク(KRP) にて、
OSC 2014 Kansai@Kyoto が開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

当日の天候が心配されましたが、小雨程度でなんとか天気も持ちこたえ、
熱中症になるような暑さもなく、たくさんの方にご来場いただきました。
OBCIのブースにも、たくさんのお客様にお立ち寄り頂きました。

セミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース入門」と、
ブラックダック・ソフトウェアによる「ソフトウェア開発でOSSを利用する最適な手法と課題」 の
2本立てでお送りさせていただきました。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。

 
■お申込み受付は終了しました■
 

 

◆2014/08/02(土) 14:00~14:45

【前半】 オープンソース入門
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスって?」といった、
基礎的な内容から解説します。

<講演者>
株式会社日立ソリューションズ 
社会インフラ基盤本部 第2部 岡本 雅幸


20140801-02開催、osc2014.Kyotoのセミナー前半a

20140801-02開催、osc2014.Kyotoのセミナー前半b

 

【後半】ソフトウェア開発でOSSを利用する最適な手法と課題
<講演内容>
ソフトウェア開発にOSSは不可欠となった昨今、最適なOSSプロジェクトを
どのように選択し、管理していくかが開発組織にとって大きな課題です。
OSSプロジェクトの品質、ライセンス、セキュリティ脆弱性に関する最新情報、
コミュニティの活性度、バージョン管理やサポート情報をきちんと
把握することで、開発効率は飛躍的に向上します。
この講演では、10年以上にわたるブラック・ダックの経験と
OSSディレクトリサイトの「Ohloh」を元に、開発部門にとって参考となる
OSS管理手法と課題を解説します。

<講演者>
ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社
テクニカルアカウントマネージャ 清水 直幸


20140801-02開催、osc2014.Kyotoのセミナー後半a

20140801-02開催、osc2014.Kyotoのセミナー後半b

 
【開催概要】
日時
:2014年8月1日(金) 10:00-17:00(展示は11:00~17:00)
   2014年8月2日(土) 10:00-17:30(展示は10:00~16:00)
場所京都リサーチパーク(KRP)
   [アクセスMAP]
   ・JR嵯峨野線(山陰線)「丹波口駅」より西へ徒歩5分
   ・「京都駅/西院駅/大宮駅/五条駅」からタクシーで約10分
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
協力:京都リサーチパーク株式会社(KRP-WEEK)

 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)「オープンソース入門」.pdf
(ブラック・ダック・ソフトウェア社)「ソフトウェア開発でOSSを利用する最適な手法と課題」.pdf

 
 

7月4日(金),5日(土)オープンソースカンファレンス 2014 Nagoya出展しました!

2014-06-17

 
【講演資料の公開を開始いたしました!】
★多数のご来場ありがとうございました★

 
7/5(土)、名古屋国際センターにて、OSC 2014 Nogoya が開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

当日の天候が心配されましたが、なんとか天気も持ちこたえ、
たくさんの方にご来場いただきました。
OBCIのブースにも、たくさんのお客様にお立ち寄り頂きました。

セミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース超入門」と、
OBCI正会員企業の日立ソリューションズによる
「分散Key-Valueストア「okuyama」&「Riak」の同時書込み性能検証」 の
2本立てでお送りさせていただきました。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。


20140704,0705開催、osc2014.nagoyaの出展ブース

 
■お申込み受付は終了しました■
 

 

◆2014/07/05(土) 13:00~13:45

【タイトル】 「オープンソース入門」
<講演内容>
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスって?」といった、
基礎的な内容から解説します。
<講演者>
OBCI理事
株式会社日立ソリューションズ 
技術統括本部 技術開発本部 オープンソース技術開発センタ
センタ長 吉田 行男

20140704,0705開催、osc2014.nagoyaのセミナー前半

【タイトル】「分散Key-Valueストア「okuyama」&「Riak」の同時書込み性能検証」
<講演内容>
IoTやM2Mで大量送信されるセンサーデータの蓄積に、NoSQLの中の分散KVSが向いていると
言われています。そこで、実際の同時書込み性能はどうなのか?分散KVS「okuyama」と「Riak」で
ベンチマークをとってみました。本講演では、その結果をご紹介いたします。
<講演者>
株式会社日立ソリューションズ 
技術統括本部 技術開発本部 オープンソース技術開発センタ
倉又 裕輔

20140704,0705開催、osc2014.nagoyaのセミナー後半

 
【開催概要】
日時
:2014年7月4日(金)13:00~17:00(※セミナーのみ)
   2014年7月5日(土)10:00~18:00(展示は16:00まで)
場所名古屋国際センター
   ・名古屋駅から東へ徒歩7分
   ・地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ
   〒450-0001
   愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号 名古屋国際センター
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
企画運営:株式会社びぎねっと

 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)「オープンソース入門」.pdf
(日立ソリューションズ社講演資料)
「分散Key-Valueストア 「okuyama」 & 「Riak」書込み性能検証」.pdf


 
 

【5/30(金)】OBCIプレミアムセミナー「新しいサービス・プロダクトはイノベーションから始まる」開催しました!

2014-04-16

 
<満員御礼!多数のご来場ありがとうございました!>
一部講演資料の公開を開始いたしました!

OBCIプレミアムセミナー「新しいサービス・プロダクトはイノベーションから始まる」

ITの進歩のスピードはめざましく、スマートフォン、クラウド、ビッグデータなど、
ITに関する新しい技術は、私たちの生活にとっても身近なものになってきています。

身近な技術となるためには、今までのITの専門家だけが利用する想定の取り組みとは
異なった、新しい発想、仕事の進め方が求められます。

本セミナーでは、新しい発想によりITの様々な分野でイノベーションをもたらしている
ビジネス事例をご紹介し、みなさまの今後のビジネスのヒントをご紹介いたします。

 
<講演者の皆様>

20140530開催、プレミアムセミナー講演者

 
<パネルディスカッション>

20140530開催、パネルディスカッション

 

【お申込み】
お申込受付は終了いたしました

■ 開催概要■
1.開催日時: 2014年5月30日(金) 13:00~ 17:10(受付開始 12:30~)
2.開催場所: 株式会社日立ソリューションズ  品川オフィス 20F
〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
3.参加人数: 150名(事前申込み制)
4.参 加 費: 無料
5.主 催: オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)

主催:オープンソースビジネス推進協議会

6.協 力: ダイヤモンド社

協力:ダイヤモンド社

7.アジェンダ

13:00~13:10 開会挨拶
(オープンソースビジネス推進協議会 SRA OSS,Inc 日本支社 取締役支社長 石井 達夫)

13:10~14:10 基調講演
「デザイン×エンジニアリング 境界線に生まれるイノベーション」
株式会社タクラム・デザイン・エンジニアリング 代表/デザイン・エンジニア
田川 欣哉(たがわ・きんや)氏
————————————————————————————————–

[講演概要]
ICTやデジタルファブリケーションの普及によって、
ものづくりにおけるオープン化がますます広がりを見せている。
そのような環境においては、各役割が不可逆的につながる従来の設計プロセス
ではなく、知識と知識、技術と技術がぶつかり合うオープンなプロセスにこそ
相互作用が生まれ、イノベーションが生まれている。
ではそうしたプロセスを、企業のものづくりに、あるいは組織づくりにおいて、
どのように実現したらいいのだろうか。
クラウド名刺管理アプリ「Eight」やNTTドコモの「iコンシェル」など、
次々と独創的な作品を生み出すクリエイティブ・イノベーション・ファーム「takram」。
デザインとエンジニアリングを分断しないそのアプローチには、
新しいアイデアやイノベーションを仕組みとして起こすヒントが詰まっている。

[講演者プロフィール]
田川欣哉(たがわ きんや)/takram design enginnering代表。
デザインエンジニアリングという新しい手法で、ソフトウェアからハードウェアまで
幅広い製品・サービスのデザインと設計を手掛ける。
主なプロジェクトに、トヨタ自動車「NS4」、無印良品「MUJI NOTEBOOK」などがある。
グッドデザインアワード、コクヨデザインアワード、 ダイソンデザインアワード、
D&AD Awardsなどの審査員を歴任。
2007年Microsoft Innovation Award 最優秀賞、独red dot award: product design 2009など受賞多数。
障害者のための日本語入力キーボード「tagtype」は ニューヨーク近代美術館(MoMA)の
永久収蔵作品に選定された。
1999年東京大学工学部卒業。2001年英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程修了。
————————————————————————————————–

14:10~14:20 休憩

14:20~15:00 ビジネス事例(1)
「データサイエンス X アジャイル開発」

Pivotalジャパン株式会社
技術統括部 テクニカルディレクター
仲田 聰 氏

————————————————————————————————–
[講演概要]
クラウド、ビッグデータ、モバイル、M2M,IoTの時代を迎え、
ITシステムは大きなパラダイムシフトの時期を迎えています。
Pivotalはデータドリブンの新たなアプリーケーションを支える新時代のプラットフォームを支える
ソリューションを提供するソフトウェア・カンパニーとして2013年に誕生しました。
新時代のプラットフォームでビジネス価値を最大化するには
ビッグデータを活用してビジネス価値を創造する「データサイエンス」、
その結果を迅速にビジネス現場に反映させる「アジャイル開発」を重要なテーマと位置づけています。
本講演ではPivotalの事業戦略とOSSへの取り組み、Pivotal製品・サービスの戦略をご紹介します。
————————————————————————————————–
[講演者プロフィール]
1976年に東京大学理学部を卒業し日本IBMにシステムズエンジニアとして入社。
銀行勘定系システムの構築に従事。1984年ー85年、米国IBM開発部門にて
メインフレームOSの高信頼性システムの開発に従事。帰国後、国内メガバンク、地方銀行、
台湾、韓国などアジアパシフィック地域の勘定系システムの開発に従事。
2000年よりセキュリティ&プライバシー・サービスの立ち上げと拡充を担当。
2010年EMCジャパンGreenplum事業本部の立ち上げに参画。
2013年7月よりPivotalジャパンの設立に伴いPivotalジャパンに移籍に現在に至る。
————————————————————————————————–

15:00~15:40 ビジネス事例(2)
「ITの新世界、AWSはITインフラの考え方そのものを変える」

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
テクニカルエバンジェリスト
堀内 康弘 氏

————————————————————————————————–
[講演概要]
アマゾン ウェブ サービス(略称:AWS)は2006年のサービス開始以来、世界中の多くの企業、
サービス提供会社、開発者の皆様に利用されているクラウドサービスです。
日本でも、クラウドファーストという言葉にもある通り、コスト削減、スピード、グローバル対応といった
クラウドから得られるメリットを手に入れるため、次々とAWSクラウドの採用を決定しています。
クラウドの適用領域は拡がりを続け、Webや情報系といった外のシステムだけでなく
社内システムでもクラウドを活用する企業が増えています。
このような変化の時代に、企業はクラウドとどう向きあい、どう対応していけばいいのでしょうか?
本講演では、AWSクラウドの特徴および最新の動向をお客様の活用事例を交えて、
クラウドの今をご紹介いたします。
————————————————————————————————–

[講演者プロフィール]
1978年生まれ。慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了。
株式会社ブイキューブにて、学生時代からWebシステム開発に携わり、
卒業後は取締役として開発をリードする。
その後動画共有サービス「FlipClip」の立ち上げを経て、2009年、創業期のgumiに参画。
複数のソーシャルアプリの開発を手がけた後、2010年gumi取締役に就任。
gumiにてAWSクラウドに出会い、スケーラブルでプログラマブルなAWSの可能性に一目惚れ。
以後全てのアプリケーションをAWSクラウド上で運用する。

AWSの素晴しさを日本の全てのデベロッパーに知って欲しいという思いから、
2012年3月にアマゾン データ サービス ジャパン株式会社入社。
AWSの普及のために、テクニカルエバンジェリストとして日本中を飛びまわる日々を送る。
————————————————————————————————–

15:40~15:50 休憩

15:50~17:00 パネルディスカッション
モデレーター:日経コンピュータ 編集 中田 敦 氏
パネリスト :
Pivotalジャパン株式会社 技術統括部 テクニカルディレクター 仲田 聰 氏
アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 テクニカルエバンジェリスト 堀内 康弘 氏

17:00~17:10 閉会挨拶

※プログラムは変更となる場合がございます。

【お申込み】
お申込受付は終了いたしました
 

【お問い合わせ】
オープンソースビジネス推進協議会 事務局
obci-jimukyoku-ext@nri.co.jp

 

セミナー資料、チラシは以下からダウンロードしていただけます▼

(Pivotalジャパン株式会社 仲田氏講演資料)「データサイエンス X アジャイル開発」.pdf
(Pivotalジャパン株式会社 チラシ)「Pivotalジャパン ソリューション・カンファレンス2014」.pdf

 
 

【OBCI後援】4/22(火)BOEコンソーシアム主催セミナー「究極のLinuxマシンIBM PowerLinux~x86 Linuxの限界を超えた新たな市場へ~」開催

2014-04-10

OBCIでは、4/22(火)に日立ソリューションズにて行われる、
Built on Express Advantage コンソーシアム(BOEコンソーシアム)」主催のOSSセミナー、
「究極のLinuxマシンIBM PowerLinux~x86 Linuxの限界を超えた新たな市場へ~」を後援いたします。

是非、お申し込みの上、ご参加ください。

———————————————–
◆13:40~14:30
【基調講演】OpenStackベースのオープン・クラウドでビジネス価値を高める秘訣
<講演者> オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)一般会員企業 日本アイ・ビー・エム(株) 新井 真一郎

◆14:30~15:00
IBM PowerLinuxを基盤とした「エンタープライズOSSプラットフォーム」のご提案
<講演者> オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)正会員企業 (株) 日立ソリューションズ 岡本 雅幸
———————————————–

【開催概要】
日時
:2014年4月22日(火) 13:30-18:00 (13:00 受付開始)
場所日立ソリューションズ 本社別館
(東京都港区港南2-18-1(JR品川イーストビル 20F)
参加費:無料(事前登録制)
定員:30名 (定員を超える申込があった場合は、参加調整を依頼する場合がございます)
主催:BOEコンソーシアム
後援:日立ソリューションズ、日本アイ・ビー・エム、講演企業、オープンソースビジネス推進協議会

案内状ダウンロード(PDF)

<お申し込み>イベントの詳細、お申し込みはこちらから

2月28日(金)・3月1日(土) オープンソースカンファレンス 2014 Tokyo/Springに出展しました!

2014-01-22

 
2/28(金)、3/1(土)の2日間に渡り、東京 明星大学 日野キャンパスにて、
OSC 2014 Tokyo/Spring が開催されました。
OBCIは後援団体として出展し、展示ブースでの資料配布や活動紹介、
一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

今回は100回目の記念と言うこともあり、たくさんの方にご来場いただきました。
2日目はあいにくの雨でしたが、土曜日ということもあり来場者が多く、
OBCIのブースにも、たくさんのお客様にお立ち寄り頂きました。

セミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース入門」と、
正会員企業のブラック・ダック・ソフトウェアによる「企業と開発者にとってのOSSの価値とメリット」の
2本立てでお送りさせていただきました。

ブースおよびセミナーにお越し下さった皆様、大変ありがとうございました。


20140228,0301開催、osc2014.Tokyo/Springの出展ブース

 
■お申込み受付は終了しました■
 

 

◆セミナーの内容
2014年2月28日(金) 14:00-14:45

【前半】 オープンソース入門
・講演内容

近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスって?」といった、
基礎的な内容から解説します。

・講演者
株式会社日立ソリューションズ 
プラットフォームソリューション事業本部
村垣 委久夫

20140228,0301開催、osc2014.Tokyo/Springのセミナー前半

【後半】 企業と開発者にとってのOSSの価値とメリット
・講演内容

オープンソースソフトウェア(OSS)はソフトウェア開発の効率アップだけではなく、
企業価値を向上させる。この講演では世界のOSS最新動向や事例を通して、
企業と開発者にとってのOSSの価値とメリットを再確認する。

・講演者
ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社 
テクニカルアカウントマネジャー
清水 直幸

20140228,0301開催、osc2014.Tokyo/Springのセミナー後半

【開催概要】
日時
:2014年2月28日(金)、3月1日(土) 10:00-18:00 (2日目は17:30まで)

場所明星大学 日野キャンパス 28号館 2F
(多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
[アクセスマップ] [キャンパスマップ] [OpenStreetMap]
(ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい)

費用:無料

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

企画運営:株式会社びぎねっと

 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)
「オープンソース入門」.pdf
(ブラック・ダック・ソフトウェア社講演資料)
「企業と開発者にとってのOSSの価値とメリット」.pdf

 
 

Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.