2月22日(金)、23日(土) オープンソースカンファレンス2013 Tokyo/Springに出展しました。

2013-01-08

 
【講演資料の公開を開始いたしました!】
★多くの方のご来場ありがとうございました★
 
OBCIでは、今年も後援団体としてOSC東京Springに出展いたしました。

明星大学・日野キャンパスにて開催され、
会場は外の寒さとは対照的に、来場者・出展者の熱気に包まれておりました。
当日は、ブースでの資料配布や活動紹介、一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

ブースには2日間出展し、多くの方にお立ち寄り頂きました。
またセミナーでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース『超』入門」と、
株式会社インターネットイニシアティブ社による
「アプリ開発を楽にする、Ruby PaaS「MOGOK」のご紹介」の二本立てをお送りしました。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!


20130222-23開催、OSC Tokyo/Springの出展ブース


◆2013/2/23(土) 13:00~13:45(会場:204)

【前半】 オープンソース『超』入門
講演内容
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスって?」といった、
基礎的な内容から解説します。
講演者
株式会社日立ソリューションズ
技術統括本部 技術開発本部 オープンソース術開発センタ
センタ長 岡本 雅幸

20130222-23開催、OSC Tokyo/Springの前半セッション

【後半】アプリ開発を楽にする、Ruby PaaS「MOGOK」のご紹介
講演内容
IIJはRuby on Rails対応のPaaSであるMOGOKをリリースしました。
面倒なWebサーバやDBサーバのセットアップは不要、簡単にRuby on Railsのアプリを
公開することが可能です。PaaSにご興味がある方は是非お立ち寄りください。
講演者
株式会社インターネットイニシアティブ
藤原 秀一

20130222-23開催、OSC Tokyo/Springの後半セッション

【開催概要】
日時
:2013年2月22日(金)、23日(土)10:00~18:00 (2日目は17:30まで)
場所明星大学 日野キャンパス 28号館
・多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分
〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
協賛:明星大学 情報学部
企画運営:株式会社びぎねっと

 

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)「オープンソース『超』入門」.pdf
(IIJ社講演資料)「アプリ開発を楽にする、Ruby PaaS「MOGOK」ご紹介」.pdf

 
 

Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.