3月16日(金)、17日(土) オープンソースカンファレンス2012 Tokyo/Spring に出展しました!

2012-03-16

【講演資料の公開を開始いたしました!!
★多くの方のご来場ありがとうございました★


OBCIは、今年も3月16日(金)、17日(土)に開催されるOSC  Tokyo/Springに、後援団体として出展しました。
当日は、ブースでの資料配布や活動紹介、一般会員の勧誘、セミナーでの講演を行いました。

OBCIセッションでは、毎回ご好評をいただいている「オープンソース『超』入門」のほか、
OBCI正会員企業の日本IBM社による「Big data時代を乗り切るためのOSS+サーバー技術のご紹介」と、
昨年の名古屋以来!久しぶりに豪華二本立てでお送りいたしました。
多くの方にセッションへご参加いただき、会場は熱気に包まれておりました。

また、二日目はあいにくの空模様でしたが、二日間通して、多くの方にブースへのお立ち寄り頂き、
メールマガジン購読のお申し込みも多くいただきました。本当にありがとうございました!

 

◆2012/03/16(金) 13:00~13:45
【前半】 オープンソース『超』入門
講演内容
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスって?」といった、
基礎的な内容から解説します。
講演者
株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター
プリセールスエンジニア 保田 和彦

 

【後半】 Big data時代を乗り切るためのOSS+サーバー技術のご紹介
講演内容
オープンソースは大規模データ処理の先進的なシステムの構築でも活用されています。
OSSによる大規模データ処理技術への取り組み例をご紹介します。
またBig data時代になっても、RDBMSの重要性はかわりません。PostgreSQLを例に
ハードウェアと組み合わせた活用例や取組みをご紹介します。
– 高速高可用性 PostgreSQL 折紙付構成
– Power Systems でのスケーラビリティ改善 他
講演者
日本アイ・ビー・エム株式会社 Linux/OSS & Cloud サポートセンター
石川 公基・織 学

 

【開催概要】
日時
:2012年3月16日(金)、17日(土)10:00~18:00(二日目は17:30まで)
場所明星大学 日野キャンパス 26号館
(多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。会場まで徒歩6分)
    〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
費用:無料
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
協賛:明星大学、明星大学 情報学部

セミナー資料は以下からダウンロードしていただけます▼
(OBCI講演資料)「オープンソース『超』入門」.pdf
(IBM講演資料)「ビッグデータ時代を乗り切るためのOSS + サーバー技術のご紹介」.pdf

Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.