オープンソースカンファレンス2011 Tokyo/Spring に出展しました!

2011-03-05

たくさんのご来場、誠に有難うございました。
講演資料を公開しました。

今回は早稲田大学の西早稲田キャンパスにて「オープンソースカンファレンス」が開催されました。
OBCIは後援団体としてブースでのチラシ配布や活動の紹介、一般会員の勧誘、
そして、好評頂いている豪華2本立てセミナーを行いました。


◆2011/03/04(金) 13:00~13:45  (63号館 205 / 定員:100名)

【前半】 オープンソース『超』入門
講演内容
近年、益々重要性を高めるオープンソース。この「オープンソース」について、
まだあまりご存知ない方のために、「オープンソースとは?」、「ライセンスって?」といった、
基礎的な内容から解説します。
講演者
株式会社野村総合研究所 オープンソースソリューションセンター
プリセールスエンジニア 保田 和彦

 

【後半】 本当に使えるオープンソースソフトウェア一挙紹介
講演内容
オープンソースソフトウェアは、無償でかつソースコードが公開されており、
ビジネスシステムでの採用も進んでいます。しかし、一口にオープンソースソフトウェアと
いっても、開発体制や、メンテナンス体制は様々です。
ビジネスシステムでオープンソースソフトウェアを利用する上では、本当に使える
オープンソースソフトウェアを選択する必要があります。
本講演では、主にオープンソースのミドルウェアに焦点をあて、開発体制、メンテナンス体制、
利用実績、企業サポートの有無の観点などから本当に使えるオープンソースソフトウェアを
ご紹介します。
講演者
SRA OSS, Inc. 日本支社  稲葉 香理


(会場は超満員となりました。多数のご来場、ありがとうございました。)

【開催概要】
日時
:2011年3月4日(金)10:00~17:00、5日(土) 10:00~17:30
(4日の展示は11:00から、5日の展示は16:00まで)
場所:早稲田大学(西早稲田キャンパス63号館、61号館)
(地下鉄東京メトロ 副都心線「西早稲田」駅から大学まで直結)
※「西早稲田」駅は急行・通勤急行は止まりません
(JR山手線・西武線「高田馬場」駅から徒歩15分)
(地下鉄東京メトロ 東西線「早稲田」駅から徒歩22分)
〒169-8555
東京都新宿区大久保3-4-1
費用:無料
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
内容:オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供

セッションで使用した資料は、以下のリンクからダウンロードして頂けます
オープンソース『超』入門.pdf

Copyright© 2008-2017 オープンソースビジネス推進協議会 All Rights Reserved.